介護付・住宅型・健康型の有料老人ホームの特徴

老人ホーム情報MAGAZINE

有料老人ホームの特徴

部屋

介護付有料老人ホーム

大阪で老人ホームを探している方は、まずは有料老人ホームの種類について学びましょう。有料老人ホームには大きく分けて3つの種類があり、それぞれ特徴が分かれています。ます介護付有料老人ホームですが、こちらは介護が必要な方のみが入居できるという条件で経営を行っています。常にスタッフが待機しており、体に不自由がある方でも、安心して生活をおくることができます。
最近では、1人が介護が必要でない夫婦でも一緒に入居できる混合型などの施設も増えてきています。

住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームでは、介護付有料老人ホームとは違い、スタッフが常にいるわけではありません。昼間はスタッフの介護や支援を受けることができますが、夜間はスタッフがいない場合もあるので、その部分は不安が残るという方もいるでしょう。しかし、外部のサービスを利用できる施設もあるので、不安のある方はそのような施設を選んで入居することも可能です。

健康型有料老人ホーム

介護の必要のない健康な方のみが利用できる健康型有料老人ホームでは、毎日を健康的に過ごすことができるよう、ジム設備が取り入れられた施設や、天然温泉を利用できる施設もあります。多くの設備が整えているため高額な施設が多いという特徴もあります。
介護が必要になると退居することが条件なのでその点も踏まえて利用を考えましょう。

広告募集中